お見合いとは

お見合いとは

お見合いというのは、ごく簡単に言えば「結婚相手探し」ということになるでしょう。

結婚相手、あるいは人生のパートナー、古臭い言葉で言えば、生涯の伴侶。

また、男と女が知り合い、交際し、結婚へいたるためのひとつの入り口です。

恋愛をいくつか経験したもののどれもうまくいかなかったり、仕事柄なかなか異性と出会うきっかけがないといった悩みを持っている方にとっては、ひとつの魅力的な選択肢でもあるでしょう。

日常生活の流れの中で異性に巡り合って結婚にいたるというのは、男女の恋愛が当たり前のように考えられている現代にあっても、なかなか容易なことではないのです。

「お見合い」

と聞くとその始まり方として、母親が結婚相手として選んだ人の顔写真をなにげなく見せてきて

「この人どう?」

なんて話始める場面を思い浮かべる方も多いと思いますが、インターネットが発達した今日では結婚相談所や、いわゆる婚活を支援するようなサービスを行う会社が多く存在し、そういったものに登録して行うお見合いというのがむしろ普通になってきていると思います。

お見合いというものに対する考え方も、昔とはだいぶ変わってきていて、お見合い=結婚ではなく、お見合いというのは、あくまで人生における人と人との出会いの形のひとつ、というより肯定的な考え方が定着してきているように思います。

結婚を前提とした交際相手を探し求める数十名の男女を集めて行うお見合いパーティというものもありますし、今日でいうところのお見合いというのは、恋愛と実質的にもそれほど差がなくなってきているのではないでしょうか。

お見合いにおけるマナー

お見合いにおけるマナー

一口にお見合いといっても今日では様々なタイプのお見合いがあります。

昔ながらの親を仲介者とするものや、結婚相談所を利用するもの、あるいはお見合いパーティなど様々です。

しかしながらそれらはすべて一人の男と女の結婚を意識した真剣な出会いという意味では共通していてます。

恋愛と同じように、お見合いも一度目でそううまくいくようなものではないでしょう。

たとえ結婚までこぎつけなかったとしても、お見合いに対して悪いイメージを持つようなことさえなければ、またすぐ次へと進んでいけると思います。

しかしそれもお見合いにおけるマナーというものを大事にしてのことではないでしょうか。

お見合いを実際に始める前に、できるだけそのマナーについて知っておきましょう。

お見合いは人同士が実際に会ってする言葉のやりとりを通じて互いを知り合うものですから、相手のプロフィールや家族状況、趣味などを事前に調べて知れる限りのことは知っておくことが大事でしょう。

そこから会話において訊ねるべきでないことが見えてくることもあるでしょうし、言ったら失礼になるかもしれないようなことを前もって想定できます。

遅刻するのはお仕事ではもちろんのこと、お見合いでも避けたいものです。

当たり前のようですが、お見合いの場所やそこに行くための交通機関や所要時間をしっかり把握しておくことが大事です。

もし遅れてしまった場合にはすぐに連絡し、誠実な対応を心がけましょう。

煙草を吸う人は、どうしても吸いたくなってしまった場合には必ず一言相手に断ってからにしましょう。

煙草を吸わない人にとっては、煙草の煙というのは基本的に不愉快なものです。

また画像や写真で見た時の印象と実際に会った時の印象が大きく違ったとしても、自分本位にならず、相手の方に興味を持って気持ちの良い接し方を心がけましょう。

自分の気持ちだけでなく、相手の立場を考えて行動するようにすることが大事です。

以上の例はどれも実に当たり前のことばかりです。

しかしこの当たり前のようなことを意識してできる人とそうでない人では大きな差が出ててくるものです。

結婚という目標に到達するためだけでなく、不愉快な思いをしたことでお見合いを利用することに抵抗を持ったりしないようにするためにも、こうした当たり前のことに気をつけることが大事です。

投稿日:

Copyright© 今のお見合い事情に詳しくなれるサイト , 2021 All Rights Reserved.